葬儀用語集

 渡し


死者を火葬にふした後、竹や木の箸で収骨する方法。渡し箸。木と竹を組み合わせた箸を使って、骨を二人で挟み、骨壷の中に骨を入れます。「箸」が「橋」に通じるため、亡き人をこの世からあの世へ、橋渡しするという意味が込められているといいます。


葬儀用語集一覧に戻る  前頁の納骨式  次頁の百か日


【公共斎場一覧】

鶴見斎場:大阪市鶴見区鶴見1-6-128

瓜破斎場:大阪市平野区瓜破東4-4-146

瓜破斎場とは

   

トップページ>>