葬儀用語集

 追悼ミサ


カトリックでは、死亡した日から三日目、七日目、三十日目に親類、知人が参列して追悼ミサを行い、故人を偲んで祈祷を捧げます。ミサは教会で行い、ミサのあとはお茶の会などを催し、故人を追悼します。それ以後は毎年死亡した日(昇天記念日)にミサを捧げます。


葬儀用語集一覧に戻る


*斎場葬儀手配センター|式場葬儀・家族葬のご利用案内>>


【公共斎場】

堺市立斎場(さかいしりつさいじょう)

大阪府堺市堺区田出井町4-1/TEL:072-228-0167

堺市立斎場の施設概要は、火葬炉は17基(大型炉1基/普通炉16基)都市ガス使用、待合室は和室10室/洋室2室、告別室は4室、収骨室は4室、式場は大式場2室(70席)/小式場1室(40席)、遺族控室、宗教者控室、霊安室などになります。

追悼(ついとう)とは