斎場葬儀手配センター

 焼香順序


葬儀・告別式の進行 > 焼香順序


焼香順序は血縁の濃い順に行うといわれています。

<一家の主がなくなった場合>
@喪主(未亡人または長男)、A姓の同じ子供、B姓の替わった子供、C故人の父母、D故人の配偶者の父母、E故人の孫、F故人の兄弟姉妹、G故人の配偶者の兄弟姉妹、H故人のおじ、おば、I故人の配偶者のおじ、おば、J故人の甥姪の順になります。
<喪主が長男の場合>
@長男、A未亡人、B長男の妻と続きます。また一緒に住んでいた孫は、故人の子供と同時に焼香するのが普通です。


«戻る