葬儀用語集

 死化粧


遺体の顔や髪を、見苦しくなく整え、化粧をすること。薄化粧。湯かんの後、病死でほほがそげていれば、脱脂綿を含ませたり、女性では薄く化粧をほどこしたり、男性の場合ではひげを剃ったりします。


前頁【か行】・骨壷 | 次頁【さ行】・死装束


葬儀用語集一覧に戻る


【葬儀Q&A豆知識/遺族用】

Q9.なぜ遺体を安置した後、線香を絶やさないようにするの?

線香の煙は、遺体の臭気を除く効果があるため、絶やさないようにしているのです。また、遺体の腐敗を防ぐ手段として、通常ドライアイスが使用されていますが、最近ではオゾンを利用し、腐敗を最小限にとどめることができるようになりました。

Q10.葬儀の日程を決めるときのポイントは?

一般的には、亡くなった日の翌日に通夜、翌々日が葬儀・告別式という日程が多いようです。しかし、日柄、僧侶などの都合、火葬場の混雑状況を考慮する必要もあります。また、年末年始にかけて休む火葬場が多いことも知っておくべきです。


   

【都市型の北斎場(火葬場・葬儀式場)について】

北斎場 大阪市北区長柄西1-7-13・TEL.06-6351-3042

施設概要:火葬炉は20炉(標準炉17炉/大型炉3炉)、式場は中式場2室(約80席)/小式場1室(約20席)

交通アクセス:Osaka Metro 谷町線、堺筋線「天神橋筋6丁目」駅(5号出口 北へ約500メートル)/シティバス 「長柄西」(南へ約200メートル)/駐車場(自家用車88台・バス8台)

【火葬式(直葬)専用施設のご利用案内】

火葬式(直葬)プラン|大阪仏事会館/大阪市

大阪仏事会館の所在地、設備、建物外観・式場の写真、施設見取り図、交通アクセスMAPを掲載しております。そして、火葬式(直葬)の流れ、火葬式(直葬)専用施設で行うメリット、火葬式(直葬)プランの内容、火葬場(大阪市立瓜破斎場)などについてもご案内しております。


*大阪市立斎場一覧|火葬場・葬儀式場のご利用案内»