葬儀用語集

 骨上げ


火葬のあと、遺骨を拾い骨壷に納めること。拾い方は箸を用いて、二人が一片の骨を同時に挟んで骨壷に納めるか、一人が箸で挟み、それを他の人へ渡して骨壷に納めます。


葬儀用語集一覧に戻る


【公共斎場一覧】

北斎場:大阪市北区長柄西1-7-13

鶴見斎場:大阪市鶴見区鶴見1-6-128

北斎場とは

   

*斎場葬儀手配センター|葬儀のご利用案内と公共斎場・葬祭場一覧>>


【葬儀Q&A豆知識】

Q5.伝染病による死亡の場合の葬儀までの流れは?

コレラ、赤痢などの法定伝染病で死亡したときは、遺体を自宅に搬送できないので、病院で通夜をすませ、火葬したのち遺骨を自宅に持ち帰ってから、葬儀・告別式を行うことが多いようです。

Q6.海外で死亡した場合はどうなるの?

ほとんどの場合、遺族が遺体のまま引き取ることになります。遺体を日本に搬送するには、現地の医師による死亡証明書、日本大使館または領事館発行の埋葬許可証や現地の葬儀社が発行する防腐処理証明書が必要となります。