斎場葬儀手配センター

 火葬


出棺・火葬 > 火葬


死体を焼き、残った骨を葬ること。また、そういう葬法。日本では、700年に僧道昭が遺言により火葬に付されたのが文献。

火葬(かそう)とは、葬送の一手段として遺体を焼却することである。また、遺体の焼却を伴う葬儀のことも指す。火葬を行う施設や建築物を斎場(火葬場)と呼ぶ。 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

<火葬の流れ>
葬儀・告別式後 → 火葬場に移動(火葬許可証提出) → 納めの式をしたのち火葬 → 火葬が終わるまで控室で待機 → 再び火葬炉の前に集まる → 遺骨を骨壷に納めるお骨上げ


«戻る