葬儀用語集

 通夜


葬式の前夜、親族や知人が亡き人の霊を守り、慰めることをいう。死亡から葬儀までの間二夜をおくるときには、死亡当日の夜は、仮通夜にして、本通夜は翌日に営まれます。昔は近親者によって営まれましたが、現在は、死者に対する社会的儀礼として、関係を持つものは、通夜の席に出るようになりました。夜を通して死者を守るということですが、近頃は半通夜といって、午後六時ごろまたは七時ごろから、午後十時ごろまで営まれることが多くなりました。通夜の式は僧侶の読経で始まり、読経中に焼香に入ります。参列者全員の焼香が済むと式が終了しますが、読経のあと、短い法話がある場合があります。このあと通夜振る舞いに入ります。


葬儀用語集一覧に戻る

公共斎場・葬儀場について
斎場葬儀手配センター - 大阪市ホームページでは、東京23区、大阪市、堺市の公共斎場・葬儀場で葬儀、家族葬、一般葬をご希望される方へ、NPOが認定する葬儀社、葬儀屋を無料でご紹介をしております。そして、各斎場・葬儀場の所在地、TEL、FAX、建物外観、交通アクセスMAPなどの情報や葬儀見積りプラン例「花祭壇」を詳しく掲載しております。

 斎場一覧

東京23区

臨海斎場    大田区東海1-3-1

桐ヶ谷斎場   品川区西五反田5-32-20

町屋斎場    荒川区町屋1-23-4

代々幡斎場   渋谷区西原2-42-1

落合斎場    新宿区上落合3-34-12

堀ノ内斎場   杉並区梅里1-2-27

四ツ木斎場   葛飾区白鳥2-9-1

戸田斎場    板橋区舟渡4-15-1

大阪市

大阪市立北斎場 北区長柄西1-7-13

鶴見斎場    鶴見区鶴見1-6-128

瓜破斎場    平野区瓜破東4-4-146

小林斎場    大正区小林東3-12-8

やすらぎ天空館 阿倍野区阿倍野筋4-19-115

堺市

堺市立斎場   堺区田出井町4-1