葬儀用語集

 忌明け法要


四十九日目の忌明け(満中陰)に行う法要。中陰の期間には死者が善処に生まれることを願って、七日ごとに仏事を行うが、忌明け法要はその期間の最後の法要となります。日本でも756年の聖武天皇崩御のとき、七七斎会を修したことが記録されており、17世紀ごろから四十九日の法要が盛んに行われたと言われています。


葬儀用語集一覧に戻る

公共斎場・葬儀場について
斎場葬儀手配センター - 大阪市ホームページでは、東京23区、大阪市、堺市の公共斎場・葬儀場で葬儀、家族葬、一般葬をご希望される方へ、NPOが認定する葬儀社、葬儀屋を無料でご紹介をしております。そして、各斎場・葬儀場の所在地、TEL、FAX、建物外観、交通アクセスMAPなどの情報や葬儀見積りプラン例「花祭壇」を詳しく掲載しております。

 斎場一覧

東京23区

臨海斎場    大田区東海1-3-1

桐ヶ谷斎場   品川区西五反田5-32-20

町屋斎場    荒川区町屋1-23-4

代々幡斎場   渋谷区西原2-42-1

落合斎場    新宿区上落合3-34-12

堀ノ内斎場   杉並区梅里1-2-27

四ツ木斎場   葛飾区白鳥2-9-1

戸田斎場    板橋区舟渡4-15-1

大阪市

大阪市立北斎場 北区長柄西1-7-13

鶴見斎場    鶴見区鶴見1-6-128

瓜破斎場    平野区瓜破東4-4-146

小林斎場    大正区小林東3-12-8

やすらぎ天空館 阿倍野区阿倍野筋4-19-115

堺市

堺市立斎場   堺区田出井町4-1